体育研究と教師の成長

新米研究者の研究・教育に関するデジタルポートフォリオ

無境界性

昨日もある小学校の校内研究で

講師を務めさせていただいた。

知り合いの先生という

ひいき目を抜きにして

いい授業でありいいクラスであった。

協議会での私の話で

無境界性について話した。

この話はどの学校でも共感を得られる。

教師の仕事には境界がない。

仕事はやろうと思えばどこまでもやれる。

保護者の仕事?と思うようなことも

子どものためにやることもある。

校長先生から体調を崩した先生の話があった。

夜中の2時までも仕事をすることも。

どの研究会に行っても

先生方を勇気づけようと思い話しているが、

昨日も眠そうな先生方もおられた。

自分もかつていた小学校現場だからこそ

先生方には子どもたちの憧れの大人であったほしい。

そのためにもくれぐれも追い詰めないように。

今日は金曜日。

しっかりプライベートとの境界線を

引いてくださいね。

広告を非表示にする