読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体育研究と教師の成長

新米研究者の研究・教育に関するデジタルポートフォリオ

言うは易く行うは難し

今年1年間関わった小学校で

示範授業という名の研究授業を行った。

今年1年間(4学年分)の授業に

いろいろなアドバイスや意見を述べてきたが

分かりやすいと高評価を得た分

「是非、それをやってほしい」との声があがった。

現場で授業できるとは自分を高める絶好の機会と

今年1年間で明らかになった手だてを使って

2年生の算数「分数」を授業した。

結果は…

自分が指摘していた

メインにいくつくまでに時間がかかり

中途半端な授業となった。

細かいところを書くことはできるが

書くと言い訳のようで書かないが

一つ言えることは

「授業は難しい」

ただ、終わった後

「めっちゃ楽しかった」

「今までで一番楽しい授業やった」

「また来て授業してね」

と笑顔で言ってくれた子どもたちが

本当にかわいかった。

自分の意図したことができなかったが

子どもたちの頑張りや笑顔が見られたことが

何よりもうれしく感じる自分は

やはり教師だと思う。