読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体育研究と教師の成長

新米研究者の研究・教育に関するデジタルポートフォリオ

実践知

来週は吹田市と八尾市の 低学年マット運動遊びの授業研に参加する。 再来週は箕面市の小学校の校内研へ。 3学期は摂津市の中学校の授業研の講師と ありがたいことにいろいろなところから オファーが来ている。 今までなら授業の実践知を積んできたが 研究授…

学校研究シーズン

昨日は箕面市の小学校へ校内研究の講師に行った。 2週間後に行われる研究授業の事前検討会だったが ワークショップ形式で学びの多い会であった。 講師として学校研究の視点で解説したが 一般的に校内研究は点になりやすい。 授業→協議会を行ってと進めていく…

チューター業

大手私立大学でも きめ細やかな指導を売りにしているらしい。 小さな私立大学である本学ならなおさらである。 先日が3回生の成績チェック&アドバイス。 本日が2回生の成績チェック&アドバイス。 自分の学生のころと比べると 過保護のように感じるが それが…

一段落!?

昨日は人生初の学会発表であった。 間際までプレゼンや資料ができあがらず バタバタ出迎えた発表であった。 発表して自分の課題がたくさん分かった。 昨日は教育方法学会だったが 体育科教育学会と研究方法が異なることが発見であった。 それぞれの学会でエ…

日本教育方法学会第52大会

本日,明日と日本教育方法学会が 九州大学で行われている。 九州大学は高校生の頃 あこがれて受けることもできなかった大学。 24年越しにキャンパスに入ることができ それだけで嬉しかった。 今年いくつかの学会に参加しているが 方法学会の発表が一番長い。…

いよいよ後期スタート

本学は本日より後期スタート。 と言っても私は研究日で 本日は箕面市の小学校の校内研へ。 昨日,本学の研究紀要の原稿を一通り書き終えた。 本日の校内研のレジメも作り終え ホッとしたいところだが 明日の授業の準備, 週末の学会発表の準備が終わっていな…

研究の仕方

教育工学会に参加した。一般研究の発表をいくつも聞いて研究方法を含めた研究の作法について知らないことを実感できた。論文を読むことが先決とよくわかった。

仲間

昨日は久しぶり(歓迎会以来)の学科の先生との 懇親会であった。 歓迎会のときは緊張したことだけは覚えているが 昨日は気楽な会となった。 共に大学という船に乗っているもの同士 苦楽を共にする仲間である。 どのような職業でも仲間がいることは 心強いと…

あるものを数える

大学教員になって半年経ったが いろいろなことがわかってきた。 小学校教員のときにはわからない世界がたくさんあった。 他大学と本学を比べると まだまだなところがたくさんある。 しかし,あるものを数えてもたくさんある。 私は任期付の教員なので まずは…

いつの日か

師匠はイギリスへ。 世界授業研究学会(WALS)で発表のためと 現地の学校調査のためだ。 大学院に行く目的は 研究の時間をたっぷりもらうか よき先生に出会うためと 大学院に行く前に先輩から聞いた。 私は夜間の大学だったので 前者は望めず 後者を果た…

日付を書く

昨日した運動の筋肉痛をつれて職場へ。 体が重いと気持ちも重い。 9月末締め切りの書籍原稿も スタートしなければならないので 原稿に書く日付をうっていった。 9月のカレンダーを見ながら そのような作業をすると日がないことに気づく。 論文2本もあるがで…

データを扱う

小学校教師という実践家から 大学教員という研究者になって 何が困るかというとデータの扱いである。 小学校のときは せいぜい表やグラフにする程度。 統計なんて全く不必要だった。 ところが論文を書くとなると この辺の話が出てくる。 本を読んでも何とな…

ひとまず終了!崖っぷち大学教員の決意!!

昨日,母校に行き論文を提出した。 内容は初任者教育に体育科教育の知見を活用し 初任者と指導教員が共に成長する 研修の形式を提案した。 昨日,最終の推敲をしたら 出るわ出るわの誤字脱字。 やはり早めに終えて推敲が必要。 9月も論文2つと本1冊書かなけ…

残念…科研費

科研費「研究活動スタート支援」の結果を 事務の方から聞いた。 結果はタイトルの通り。 採択されなかった理由は自分でもよくわかる。 準備不足,経験不足である。 ただ,今回の経験が次回へつなげられる いい勉強をしたと思って 挑戦し続けよう!!

ラストスパート

今書いている論文の締切が水曜日である。 本日アブストラクトを書いて 一応完成させることが目標だ。 10月に同じ内容で発表をするが いざ論文にしてみると そもそもの問題の所在があいまいだったり 考察があいまいだったりと いかに頭の中ではあいまいなの…

オープンキャンパス終了

タイトルで言えばすべてが終わった感じだが 私の担当が終了の意味。 9月にあと1回あって 計11回のオープンキャンパス。 そのうち8回出たのかな? いやぁこれといって 何かやったわけではないが疲れた。 本学の学生の授業では見えない いろいろな部分が見られ…

研究の視点

本日で日本体育学会も終了。 3日間があっという間に終わった感じだ。 口頭発表,ポスター発表を見てきて ・研究の方法を広げること ・実践(現場)に帰る研究をすること ・挑戦すること の3つが自分の課題として明らかになった。 来年は発表できるように デ…

学会二日目

ポスター発表と口頭発表に参加。 それぞれのイメージもつかめた。 やはり教員養成系と実践系の発表多いが 初任者指導など教師教育系が少ない。 そこがターゲットということはわかった。 また口頭発表はその道のスペシャリストが 質問することはわかったので …

大阪の端っこへ

昨日は堺市の体育の研究会である よこの会の研修旅行2日目の講師として 河内長野市滝畑へ。 滝畑小学校の後が研修施設になっており 1日目がは水泳&交流会 2日目が講演&ボール運動の研修という 内容を行える施設となっていた。 若手が自ら企画し今年で2回目…

前期関係終了

集中講義の成績の入力を終え 前期授業関連の仕事はひとまず終了。 前期の授業を省察すれば 学生の実態をわからずスタートから 実態に合わせて授業を作っていけたのが収穫。 後期に向けては 体育実技の充実を図りたい。 そのためには自分自身がもっと 体育に…

図書館ノススメ

今書いている論文は 「考察」について書いている。 論拠を示すために文献が必要だが わが大学の図書館 小さいながらも種類がそろっている。 「あるかな?」と思って検索すると 有名どころはほぼそろっている。 ほんとうに助かる図書館である。 ただ,借りる…

故郷

お盆に故郷宮崎には帰れなかったが 昨日あった修論ゼミ(の懇親会)に参加できた。 研究の故郷であるゼミに 現役及びOBが集まり 師匠の元気な姿も拝見できた。 やはり故郷はいいものである。 しばらく休みがなく仕事が続くが 元気をたくさん頂いた。 人生…

1日の区切りで

今日から集中講義。 他大学で初めて会う講師の先生とと 初めてだらけの水泳実技だが いろいろ考えてもしょうがない。 まずは安全第一に 全員が泳げるように上達するようにするだけ。 いよいよ始まったが 今日1日の区切りで頑張っていこう!!

夏休みも今日で終了

明日から集中講義が始まるので 夏休みも終了。 午前中は書き物をやっていたが 午後からはゆっくりできたので 夏休みと呼べる休みだった。 ただほとんど家だったので 子ども達には申し訳なかったが。 今日の午後からどこかへ行くか。 人多いやろうなぁ…

ルーティーン

オリンピックに高校野球がある今は 私にとって最良の時期である。 なぜなら「頑張れる」からである。 頑張っている人を見ていると頑張れる。 また,メダリストや高校球児のコメントを聞いていると ルーティーンの大切さを感じる。 つまり「継続すること」で…

講講父父の私

タイトルからは全く何の話題か 読めないと思うが 木曜日から本日までの自分の役目だ。 木曜日:箕面市の授業づくり連続講座講師 金曜日:箕面市の某小学校の事前研講師 土曜日:息子を連れて図書館&お祭りへ 日曜日:息子を連れてプール&食事へ 講師の仕事…

第7回オープンキャンパスを終え

暑い暑い日だったようだが 本日はオープンキャンパスで 高校生の質問や本学のPRで終わった一日でだった。 前回は体育の授業を公開したので あっという間に終わったが さすがに教室にずっといると長い。 そんな中いつもより少ない人数で 会場の運営をしている…

熱の最終日

私の悪い癖で 「あぁ,終わるなぁ」と思うと 必ず熱が出る。 しかし,小学校教師の時は3学期末だったが 今はまだ前期末。早すぎる!! 気のゆるみの証拠なので 気を引き締めないと。 来週末は学会発表の研究要旨を送らないといけない。 早く治さねば!!

講師依頼=縁の大切さ

昨日は堺市 本日は八尾市から講師依頼の話があった。 また,友人と共著で本の執筆の話もあり ホントありがたい話である。 すべては縁であり 人が結んでくれる仕事である。 この縁に報いるためにも しっかり準備を行いたい。

「できる研究者の論文生産術」

タイトルの本を買い 書いてあることを実践し始めた。 要は「書く時間」を確保すること。 あーだこうだという前に 書く時間を生活時間のどこかに 位置づけるというのが結論だ。 確かに進む。 なぜなら「やるから」だ。 これ以外にも本を買って アウトラインを…

前期終了ウィーク

体育実技2コマ,初等体育1コマ終了!長かったような終わると短かったような。授業終了後「先生,ありがとう‼︎」「半年間ありがとうございました!」の挨拶が素直に嬉しかった。ただ,終了の嬉しさでやるべきアンケートを忘れていたのがオチ。その場に残っ…

久しぶりに全員でゼミ

本日2限目はゼミ。 なかなか全員揃わなかったが 今日は久しぶりに全員そろった。 前回の課題をやってきた学生は やはり研究が進んでいる。 進む=具体的である。 自分の研究の参考となる。 今日の課題は序論作成に向けて 以下の項目について考えてもらった…

研究者として

授業作りに追われていた前期も来週まで。 成績をつける等もあるがひと段落の感がある。 (8月に水泳実技の集中講義があるが…) これからは論文および学会発表に向けての 執筆が待っている。 今年は論文3本 学会発表1本である。 結果を残さないといけないの…

体育実技の実技を終え

本日,世の中は「海の日」のようだが 本学はGWを大型連休とするために 振替があったので本日授業があった。 第14回目の授業を3コマ行ったが そのうち2コマは体育実技。 来週はまとめで「診断的・総括的評価」について行うので 実技は本日で終了だった。 朝…

レポート返し

先日,締め切りを迎えたレポートを 本日返却した。 驚きだったのは 小学生のテスト返しのような雰囲気になったことだ。 つまり,一喜一憂する姿が見られたのだ。 減点したレポートには 何をどうすればよいのかを明記したので すぐに再提出する学生もいた。 …

レポートを読みながら

本日は授業のない日なので (会議はありますが…) 朝からレポートを読んでいる。 3つの課題から1つ選んで 自分の考えを述べるものだが やはり大学生,よく書けている。 もしかしたら小学校教師の感覚で 読んでいるために甘いのかもしれないが 学生の本音や…

体育科教育学会

いよいよ様々な学会が本格的にスタート。今日は立命館大学での体育科教育学会に参加した。思考力判断力表現力がメインテーマだったがそれ以外のことも学びがあった。情報交換会では私のような現場上がりの先生も多数おられ生粋の研究者の先生方との違いも会…

高校教員への学校説明会

昨日は入試広報委員として高校教員対象の大学説明会に参加した。私はその場にいるだけだったがそれぞれの長が登壇しアピールをしていた。小規模校ながらの工夫がしてあり考えた演出がされていた。いよいよ受験に向けて学校が動き出す。

大学の持ち味

他大学へ打ち合わせで行った。 本学と違い,総合大学であるため 人の数から施設の数まですべてが大きかった。 本学の持ち味は小規模であるがゆえの アットホームな雰囲気である。 それを望んで入学している学生もいると聞く。 再来年から先の大学に本学の教…

学生からのベースボール型についての学び

本日の実技および講義共に ベースボール型についてが内容だった。 実技では「ならびっこ」からその発展のゲームまで 講義では「ゲームの修正の論理」をもとに ベースボール型における「易しいゲーム」「簡易化されたゲーム」に ついて学修を計った。 講義の…

再帰性

教育の特徴に再帰性が挙げられる。自分がやったことがブーメランのように自分に戻ってくる。現在授業ではアクティブラーニングとまではいかないがグループ活動やICTを活用して能動的な授業を目指している。先日、授業後相談があるとのこと。聞いてみると…

初校内研講師

箕面市の小学校へ校内研の講師として参加した。すでに何校か行くことが決まっているがその1校目が本日だった。授業は6年生のマット運動でシンクロマットだった。先生の授業力が高くまたよく練られた指導案だったのでとてもいい授業だった。その後の協議会も…

ベースボール型の授業

体育実技の授業は ベースボール型のゲームへ。 私自身,一番難しいと思っているので まずは通常のソフトボールでスタートした。 ただ,投球の形式を 相手ピッチャー→味方ピッチャー→ティと 変化させて行った。 その中で男子学生の欠席が多かったチームが 投…

日本教育方法学会研究集会〜アクティブラーニング〜

大阪教育大学で高校におけるアクティブラーニングの研究集会が行われた。現在の教育会で一番話題のことなのでしっかり勉強してきた。一番の収穫は研究者の間でもアクティブラーニングについて曖昧なこと。来週授業研究に呼ばれているので自分の言葉にして現…

体力向上に係る授業づくりに向けて

昨日は箕面市の教育センターで行われた体力向上に係る授業づくりの会議に講師として参加した。実践の紹介をするためである。私の話は参加者のニーズと合っていなかったがところどころ参考となったようである。現在の学習指導要領から始まった体つくり運動は…

スタートにもどる

毎週金曜はゼミの日。 初めてのゼミ指導ということもあるが 卒論に向けて毎回少しでも進むことを 目標に指導している。 今日はタイトル決定の日。 3週前から少しづつタイトルを考えてきてもらったが 今日は一応決定という形で指導した。 結果無事方向性が決…

研究室での1日

授業もなく会議もない水曜日。 初めての体験。 研究室を出ることもなく 1日中パソコンの前に。 まずは授業づくり。 来年はこの分の時間を 全て研究に使えると信じ せっせと器械運動系の教材づくりについて 授業を考えた。 ちょっと寝かさないと 一方的な授業…

○代の仕事が(○+10)代の仕事を決める

小学校の教師をやっていた時に 同じく小学校の教師から大学教授 しかも図画工作の世界で重鎮になった 校長先生の言葉。 「30代の時の仕事が40代の仕事を決めるで!」 校門で子ども達の挨拶指導をしていた時に 頂いた言葉だったが,まさにその通りである…

恩師

恩師のところへ研究の相談へ。前回は大学勤務についてだった。研究の方向性,具体的な方法,道筋色々と教えていただいた。最近,授業づくりばかりだったが研究者としても頑張れる気がした。大学院はいい先生との出会いが大事と聞いて入学したがやはり我が恩…

皐月終え

今日で5月も終わり。 とても長く感じた。 授業もドキドキしながらというより 冷静にできるようになったが 何か次のステップにいかなければならない。 授業の重さに自分が納得できない。 また、研究もスタートしなければならない。 恩師に会う約束をしたので …