体育研究と教師の成長

新米研究者の研究・教育に関するデジタルポートフォリオ

世界を広げる

本日は授業の一貫として

障がい者スポーツセンターに

見学実習の引率で行った。

朝は頭髪&服装チェックという

小学校教員では経験したことのない

貴重な経験をした。

数名茶髪がいた。

一人の学生が「地毛なのに!!」と不満を言っていたが

計画段階から「教員採用試験の面接に準じる」と指導していたので

指導がぶれることはなかった。

ただ、残念だったのが

その学生が本気で教員を目指すのなら

いい先生になると思っていただけに

そのときの態度がすごく残念だった。

織田信長は義父の斎藤道三に会うときに

正式な格好で対面した話は有名である。

普段は「うつけ」と言われる格好なのにである。

自分の世界を相手に押しつけるのは無礼であり

まずは相手の世界に礼を尽くす。

面接や初めての対面での礼儀である。

礼儀はやはり人としての基礎基本。

今日も自己主張をしているが学生が多々いたが

そういう学生ほどしんどい。

自分の世界の中だけで生きようとしている。

いくつになっても世界を広げていきたいなと

しみじみ思いながらの見学実習であった。

 

広告を非表示にする