読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体育研究と教師の成長

新米研究者の研究・教育に関するデジタルポートフォリオ

自分が変われば世界が変わる

本学はキリスト教系の大学であるため

1時間目が終了すると

チャペルタイムという名の

説法(?)の時間がある。

自由参加であるが

チャプレン以外にも

教員や職員が日替わりで

あるテーマについて話をする。

本日は私が担当であった。

お題は「ものさし」

挨拶を3通りの話し方で行い

それぞれの意図について話した。

(声の高さ・語尾・体をひらく)

これをものさしとして

ジャパネット高田の社長を分析した。

ものさしがあると

ジャパネットが通販番組から

話し方講座になることを示し

「大学とはものさしを得るところ。

 ものさしを持てばものの見方・考え方が変わる。

 ものの見方・考え方が変われば

 世界の見え方が変わる」

ことを話した。

そして、小学校教員の時から子どもたちに伝えていた

「自分が変われば世界が変わる」で締めくくった。

反響はまずまずだったが

ひとまず終わってよかった…