読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体育研究と教師の成長

新米研究者の研究・教育に関するデジタルポートフォリオ

数字に語らせる

昨年、研究論文を書こうと

あるデータを分析したが

そこから何も知見が得られなかった。

分析するための自分の技量がなかったからである。

今年同じデータを再度分析し直したが

そこからある知見が得られた。

質的研究についても

量的研究についても

研究者としてはまだままだだが

その方法は独学ながら勉強している。

分析方法を知ると

感覚的に感じることを

数字も語ってくれることがわかってきた。

私が語ると主観的な感じがするが

数字が語ると客観性が増す。

統計オタクにならないように

現場で培った感覚を

数字で語らせていきたい。