読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体育研究と教師の成長

新米研究者の研究・教育に関するデジタルポートフォリオ

研究者として

今週末が科研費の学内締め切りである。

5月に研究スタートで申請したが

当然のごとく不採用。

「独創性がない」の評価に納得。

自分ができることから考えていた。

今回は「挑戦的萌芽」か「基盤研究C」の

どちらかで悩んだが

いろいろと調べた結果「基盤研究C」にした。

そう言えば研究スタートのときは

なんとなくの申請だった。

単刀直入に言えば「甘かった」

教員としての大学の仕事は

小学校と重なることが多くできるが

研究者としての仕事は新米そのものだ。

謙虚にかつ着実にやりながら身につけるしかない。

一研究者として。