体育研究と教師の成長

新米研究者の研究・教育に関するデジタルポートフォリオ

出会い

昨日は箕面市のある小学校で 示範授業および研修会を行った。 このこと自体は先々週も行ったことだが 今回は4月からのゼミ生4人を連れて行った。 私にとっても初めての経験だったが 研修会で教員と交じり 楽しそうに運動している姿を見てホッとした。 また…

卒論発表

卒論発表会が開催された。 昨年は他のゼミ生の発表を聞くのみだったが 本年度は我がゼミ生も発表した。 5分の発表時間は短く 一人の学生は途中で焦る姿が見られたが その姿は後輩のゼミ生のよき教訓になるであろう。 また、私自身も聞いていて 学ぶところが…

書く力

学生の指導案をチェックしている。 該当の学生たちは 昨年度共に大学に来たことや 昨年から授業を担当した縁もあって よく知っている学生である。 その学生たちの文章を読むと 学生のキャラ通りだったり 全く想像できない内容だったりで 非常に面白い。 ただ…

質的研究

最近、部屋を掃除していたら 質的研究に関する資料が出てきた。 附属小学校で研究部に所属していたときに 研究部長から渡された資料らしい。 一度読んだ形跡があり いろいろと線が引いている。 面白いのが今あらためて読んでみると 線を引き場所が異なること…

本質をみる

白隠禅師の絵である。 大分の和尚がダルマの絵を送ってほしいと 前々から言っていたそうで それに対して送った絵だそうだ。 富士山=ダルマ=法 ということらしい。 富士山の下を参勤交代で黙々と歩ている姿が 4月からの新大学に向け 打ち合わせ等に追われて…

担任業

今日1日は三年生は本年度最後のゼミ 一年生は提出物の最終チェックと 担任業の1日だった。 自分の学生時代も担任はいたが ここまで関わることはなかった。 今はどの大学でもきめ細やかな対応ということでチューター制があるようだ。 真面目な学生が多いとこ…

4年生ゼミ終了

本日をもって4年生のゼミが終了した。 本学一番のやんちゃ君たちであったが 実際に付き合っていくと 素直な面が多々あり 卒論もしっかりと終えることができた。 あとは2月にある卒論発表会のみだが 読み上げ原稿もPPも完成した。 節目として最後はピザパーテ…

学び多い研究授業

昨日は箕面市の ある小学校の校内研究であった。 1年生の算数であった。 計画の段階から関わったが 子どもたちの興味関心をひくために 教具を開発したり 学びを深めるために 話型を考えたりと いろいろと挑戦する姿を見ることができた。 そして本番。 何より…

ゼミ面談を終え

来年度のゼミ生を決定するため 本学では本日までに 学生と面談することになっている。 今の2年生は本学に共に入り 昨年度は体育実技 本年度は初等体育と体育科教育法で 関わってきた学生だ。 そのため,私の現場で経験した 実践的知識を一番理解している学生…

センター試験も無事終わり

本年度のセンター試験では 部屋のチーフの役割であった。 そのため全ての指示を出す役目となった。 前日にセリフを一度読んでみたが あまりにも噛むので 正直不安になった。 しかし練習の成果か 当日はミスもなく無事に終えることができた。 自分がセンター…

今を生きる

年末に自宅においているPC調子が おかしくなるハプニング。 ネットを見て自分でなんとか動くように。 大事を取ってバックアップを取ろうとしたのが 全ての始まり。 結局PCはストップし データが全て消えてしまうことに。 やはり早く修理にもっていくべき…

2018年度スタート

あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いいたします。 昨年末は無事に野外活動(スキー合宿)の授業を終え 本年度は5日にセンター試験の説明会から 仕事が始まる。 と去年なら言っていたが 今年は研究を頑張ろうと思っている。 研究者になっ…

無事卒論指導も終わったが…

22日の17時が卒論の提出締め切り日だった。 学内のパソコンの前には多くの4年生がいた。 しかし,我がゼミ生は段取りよく進めたおかげで 3人とも余裕を持って終えることができた。 お疲れ様でした。 初めての卒論指導だったが 私の方が勉強になった。 また,…

卒論指導終了

本日3人目の卒論も完成し 無事3人のゼミ生の卒論が完成した。 (一人はまだ未提出なので 気は抜けないが…) ゼミによっては学生任せ 教師がほとんどやっている などそれぞれみたいである。 我がゼミは、基本は学生で 方向性や手直しを私が行っている。 それ…

研究の方法

土曜日は関西学院大学で催された 日本教育工学会研究会に参加した。 アクティブラーニングについての研究会だったの その知見を収集するためだ。 思ったよりアクティブラーニングについての 研究は少なかった。 しかし,学びは大きかった。 自分の課題である…

実践家

今、進めている研究のために 院生時代に買った 「時代を拓いた教師たち」を 久しぶりに読んだ。 研究では「出会い」をキーワードにする予定で それぞれの教師に「出会い」を確認できた。 それ以上に実践家を離れたこそ思うのだが 先人の先輩教師たちの熱意に…

初志貫徹

昨日は月一回の勉強会。 研究をサボっていることは 師匠はお見通しで 二ヶ月連続で叱られた。 自分でもそれまでの財産で なんとか講師をこなしているが 学び続けていないことは 自覚している。 師匠の研究室には常に新たな本がある。 そして著者も増えている…

卒論指導

本日は3回生のゼミ。 いよいよ卒論に向かって本格的に進めるため 今日のゼミでは具体的な方針を決めさせた。 自分の大学院生の学びの1つが 論文の取り掛かりは 早ければ早いほどいいである。 時間があれば 修正もできるし変更もできる。 また文章を寝かすこ…

不二の妙道

土日連続で坐禅会に参加。 連日行けたのは久しぶりだった。 日曜に草野球をするようになったからだ。 連日行けたのは本当に良かった。 坐禅できたこともそうだが 和尚さんの話が仕事と繋がったからだ。 仕事がしんどくなるとき 必ず登場するのは"私"である…

出前授業

本日,ある府立高校にて 進路指導の一環として 教育についての出前授業をこなった。 教員志望の10名の生徒だったが 熱心に話を聞いていた。 私にとっても高校生への授業は 初体験だったがいい経験となった。 小学校教師から大学教員となって 2年目になるが …

臨床体験からの学び

毎週火曜日はインターンシップで 我が学生は中学校に行っている。 月曜日は憂鬱そうにしており 水曜日はかなり疲れた表情である。 ただ,毎回書いている日誌が 明かに変わってきている。 細かい教師の指導やその意図に気づいたり 教師の立場の視点でものを考…

学祭も終わり

昨日は学祭二日目。 和歌山県に暴風警報が出たため 12時で終了という 実行委員の学生にはかわいそうな結果に。 そして今日から何事もなかったかのように 授業がスタート。 朝1の授業に来るのかなと心配していたが ほとんど出席していた。 小さいな大学だ…

研究者道

昨夜は月一回の自主勉強会であった。 私は前回恩師から指摘された 研究の中期目標を持参した。 それについて色々な視点で 意見を頂いた。 その中で今後のことについて確認したが、 研究者としての自覚、覚悟が甘いことを ズバリと指摘された。 できているつ…

原石

本日の授業は驚いた。 あるグループの模擬授業であったが 新任の研修授業であっても 何ら遜色ない授業であった。 「声でそろえる」のめあてのもとに 準備運動から主運動までが すべて声で動きをそろえることで 成り立つ授業デザインとなっていた。 もちろん…

判断

本日7時前に暴風警報が解除されたので 1限からの授業だった。 交通機関の麻痺が想定されたので 車で通勤したが大和川の増水に驚いた。 学校につくと事務室は電話の嵐。 私自身も学生からのメールに追われた。 1限の授業はどの授業も少なかったようだ。 駅が…

学会発表無事終わり

国立明石高専で行われた 教育工学会研究会の発表を終え 今年の発表を全て終えた。 恩師の言葉を実直に守り 年三回は発表すると決めた。 昨年に比べれば慣れはしたが 内容は薄く明らかに発表が 浮いているのを感じる。 ただ、やることで学べることが多いので …

ケースメソッド

本日の授業は インターンシップとゼミである。 インターンシップは先週から始まった インターンシップの省察が主な活動である。 と書くと聞こえがいいが 担当からの提案は 学生の様々な感情を出すことがメインという。 ただ、それだとせっかくの臨床体験が …

入試業務

本日は入試業務で日曜出勤。 昨年に比べ 今年は本日の分と センター入試で終了なので 随分と楽になった。 来年出会えるだろう生徒たちは 緊張しながらも頑張っていた。 業務の間に入試関連の話をしていたが 着実に世の中が変わってきている。 ということは大…

時代は回る

昨夜は堺市の体育の研究会に参加した。 本日は吹田市の体育研究の打ち合わせだった。 共通点を感じ それがタイトルの 時代は回るである。 小学校体育科ではいわゆるスポーツ競技を素材ととらえ その素材を教材化することで運動の楽しさを味わわせる。 ところ…

卒論完成への道

本日4回生のゼミであった。 卒論の締め切りが12月22日。 そろそろスタートしないといけないのだが 卒業さえも危うい我がゼミ生。 本日,就職が決まった学生に 卒論指導を行った。 データはそろっているので書くだけの状態である。 本日,その学生は一気に進…